洋裁や日々のこと 
by fujikows
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ソーイング トップス
ソーイング ボトムス
ソーイングアウター
ソーイング バック小物
ソーイングメンズ
洋裁教室
くらし
ぶらぶら街歩き
おでかけ
お買い物
好きなもの
愛用品
つぶやき
習う
雑貨屋
イベント
収納

クゥと花丸
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
最新の記事
お引越し
at 2013-04-21 15:24
洋裁エプロン
at 2013-04-17 13:44
素材とカタチ
at 2013-04-14 14:55
C&S てづくりでボンボヤー..
at 2013-04-10 17:49
ポランカのドルマンチュニック
at 2013-04-05 00:00
水玉のチュニックブラウス
at 2013-03-31 17:02
ギンガムチェックのシャツブラウス
at 2013-03-27 13:28
夜桜
at 2013-03-24 14:53
&の洋服
at 2013-03-18 16:59
Merchant&Mills..
at 2013-03-13 17:53
キルティングコート
at 2013-03-08 12:58
ソーイングスペース
at 2013-03-03 13:48
ヘリボーンのドレスシャツ
at 2013-02-26 11:15
グリーンのワンピース
at 2013-02-21 11:00
+Judith+
at 2013-02-17 14:12
パターン121のスカート
at 2013-02-12 13:22
バブーシュ
at 2013-02-06 15:04
フレンチコーデュロイでパフワ..
at 2013-02-02 13:25
Memories of th..
at 2013-01-26 22:55
 & 春の洋服展
at 2013-01-23 12:24
リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ソーイング バック小物( 38 )
洋裁エプロン

ALEXANDER HENRY のghastly forest。
(アメリカンプリントの布)
d0181718_13125352.jpg



お気に入りのこの布にハサミを入れて
洋裁用のエプロンを作りました。
d0181718_13135295.jpg

パターンはC&Sのおまけレシピ。
レシピでは帆布を使っていましたが
厚めなコットンでも大丈夫でした。



d0181718_13152468.jpg
長方形に縫ってポケットと紐をつけるだけの
簡単エプロン。
ぱぱっと1時間半くらいで完成!


実際つけてみるとこんなかんじ。
d0181718_13253316.jpg




               左右のポケット。
d0181718_13155965.jpg


3つの仕切りと                     2つの仕切りと。
d0181718_13173546.jpgd0181718_13174688.jpg



洋裁をしてるとき 特に裁断のときは
机のまわりをくるくる回って作業をするので
あれ? 定規がない・・・ペンはどこいった?っていうことがしょっちゅう。

エプロンで自分の身につけちゃえば作業も効率アップかな~?

あと、まち針やロックミシンのクリップとかも
エプロンにつけられるので便利。

ピンクッションもいたるところに移動するので
ピンクッションを探してウロウロ・・・ってことありませんか~?私だけ?



そして先日のこと。
日暮里の繊維街のセールでも見つけました!
d0181718_13301929.jpg
なんと2.7mで976円!
「本当は1m1500円以上はするよ~」
の店員のおじさんの言葉に

どのくらいお得なんだ!? とびっくり。

日暮里繊維街、やっぱりお宝ざくざくです!

d0181718_13344228.gif
布:ALEXANDE HENRY ghastly forest パターン:C&Sおまけレシピ




☆おまけ☆
 最近のワンコたち。
d0181718_13381265.jpg

 仲良くひなたぼっこ。

d0181718_13391842.jpgd0181718_13392628.jpg


やっぱりお日さまはぽかぽかだよね~(^-^)。



d0181718_134050100.gif

[PR]
by fujikows | 2013-04-17 13:44 | ソーイング バック小物
散歩 de ポンチョ 
今年の初縫いはワンコの洋服でした。

C&Sのキット 散歩deポンチョ

d0181718_16275030.jpg

カメラ目線が欲しくて 「ピピピ! ピピピ!」と
おもちゃの音マネをする私に首をかしげるワンコたち。


d0181718_16313015.jpg
このポンチョ、首のところとお腹のところで
マジックテープでとめる形になっています。

後ろから見るとこんなかんじ。

C&Sのキットは左のワンコが着ている茶色のボーダー。
右のワンコ用は家にあったニットで作りました。
胸筋もりもりなフレンチブルには小さいかな? 
と思いましたがマジックテープで調整できるので
大丈夫でした。
(右のワンコはメタボなので2cmずつサイズアップ)



このポンチョ、リバーシブルで裏も楽しめます。

またもや「ピピピ!」に首をかしげるワンコたち(笑)。
d0181718_16373389.jpgd0181718_16374364.jpg


ぱっと着れて ぱっと脱げてとっても便利。
布を変えてまた作りたいです。


d0181718_1641177.gif型紙&布:C&Sキット 散歩deポンチョ



さてさて。

このブログにたまに登場するワンコたち。

ワンコのことはもう1つのブログ
 「空ゥと花丸な毎日」にのせているんですが
このブログ(iroiro)にもワンコのカテゴリーがあるといいのに・・・
という嬉しいご意見をいただきまして

こちらにもワンコカテゴリー(クゥと花丸)を作ることにしました。


どちらのブログもマイペースにやっているので
登場もボチボチになるかと思いますが
よろしくお願いします。



空ゥ(クゥ)6歳半メス ちょっとおすましさん       花丸 2歳オス とことんマイペース
d0181718_16462556.jpgd0181718_16463370.jpg

みなさん よろしくお願いします~。



d0181718_16503268.gif

[PR]
by fujikows | 2013-01-20 16:52 | ソーイング バック小物
ターコイズのドットバックで縫い納め
              ターコイズ色のドットでバックを作りました。

d0181718_1739929.jpg



昨シーズンも作ったバック(こちら)のサイズちがいです。


このバック、ウールだから暖かいし
形もすごくお気に入り。
薄着であれば肩にもさげられます。


d0181718_17434531.jpg

内布はグレーのウール。
何年も家にねかせていた布がぴったりって
何だか嬉しい。 やっと日の目を見ました。

中のポケットはアクセントにドットを。
バックを開けてもにんまりです。




d0181718_1749238.jpg
ドットのバック。
チャコールグレーは落ち着いたかんじ。
ターコイズは寒い冬も
ぱっと明るくしてくれるかんじ。

色違いで楽しみたいです。


memo) チャコールグレーは接着芯なしでくったり柔らかいかんじ。
      ターコイズは荷物がたくさん入れられるように硬い接着芯をはりました。
   


d0181718_17565236.gif
布:C&S 大きなドットのウール ターコイズ  パターン:オークションにて 


d0181718_17592694.gif




さてさて。


2012年も洋裁をどっぷり楽しんだ1年でした。
特に8月にブログを休んでいた1ヶ月は縫った縫った~。d0181718_18181781.gif


何だか1年、また1年・・・
と洋裁がどんどん楽しくなってる気がします(^-^)。


ブログを通じてコメントをいただいたり
たくさんの方に見ていただけて とても嬉しく
感謝の気持ちでいっぱいです。


2013年も作りたいものがいっぱい。
もう夏のものまで構想が・・・(笑)。                    

2013年もみなさんにとって素敵な1年になりますように・・・♪

よい年をお迎えください!



d0181718_1894821.gif


☆覚え書☆
2012年洋裁の目標をふりかえって・・・


   ① 部屋着ではなく自信をもってお出かけにも着ていける
     洋服を作ること

   ② スカートを作ってはく  ずっとズボン派を抜けられないので・・・

   ③ ときめかない布は買わない



   ①はまあまあ達成できたかなぁ~。 60%ってところ??
   ②はなかなかの達成ぐあい。 
   ③は・・・ やっぱりムリです!(笑)
         どんな布もときめきます。d0181718_18205924.gif




d0181718_18154432.gif

[PR]
by fujikows | 2012-12-28 18:23 | ソーイング バック小物
北欧のテキスタイルで
師走でばたばたしがちなこの季節。


ミシンの前でゆっくり縫い物ができないこんな時は
机の上でこじんまりと小物作り。


北欧のテキスタイルの布にチクチク刺しゅうして・・・

d0181718_16455139.jpgd0181718_1646126.jpg


何色にしようかな~って配色をかんがえるのも楽しい時間♪


d0181718_16464767.jpg

これは秋に作ったスマホケース。
内布はこの時のはぎれ。
大切にとっておいた小さなはぎれが
形になるとまたそれも嬉しい。






そしてこちらはバックinバック。
d0181718_16475952.jpgd0181718_1648135.jpgd0181718_16482342.jpg



花の軸だったり周りだったり。
色を考えるのってとても楽しい。



最近作ったのは鍋つかみ。
d0181718_16501924.jpgd0181718_16503823.jpg

1年ごしでやっとの完成。


幼かった頃、 実家のお隣のおばちゃんが刺しゅうの先生をしていて
よく遊びに行っていたおばちゃんのお部屋には
壁一面に色んな色の刺しゅう糸が並んだケースが。

同じ赤でもこんなにいっぱい赤ってあるんだ~ってワクワク。

どの色にする? っておばちゃんと糸を選んで
刺しゅうを教えてもらったり 
紅茶とクッキーの3時のおやつを食べたり。

「いい加減、帰ってきなさーーーい!」  「いやーーーーっ!」

って母とのやりとりも毎回のようだったような気が・・・(笑)。



色を眺めてわくわくするっていうこと。
幼少期の記憶って きっと今にもつながってるのかもしれないですね~。





☆最近のお気に入り☆
 リンクさせていただいている+Judith+の+miho+さんのおすすめのもの。
 研磨マイスター。
楽天のスーパーセールでゲットしました~。

 d0181718_17123528.jpg     d0181718_17124421.jpg


 職人さんが作ったステンレスのタンブラー。 
 ビールもきんきんに冷えるし泡もとてもクリーミー。
 最近ビールが進んじゃって困ってます(笑)。

 黒ビールのAnchor PORTERもおすすめです。


 +miho+さん、素敵なものを教えていただいてありがとうございました~(^-^)





d0181718_1724186.gif

[PR]
by fujikows | 2012-12-20 17:28 | ソーイング バック小物
8月のこと
お久しぶりです。

今年の夏も暑かったですね~。


d0181718_16494286.jpgブログをお休みしていた8月は
のんびりモードで過ごしました。

リネンの糸をほどいてフリンジを。
リトアニアリネンで作るストール。
ふんわりやわらかくてふかふか。

ひたすら糸を引く時間ものんびり。



でも のんびりしてただけではありませんよ~!


夏物の布のストックを減らさなきゃ~ということで

バックや小物、洋服は14点も作りました~。

d0181718_16453186.jpgd0181718_1646089.jpgd0181718_16462867.jpg

ブログタイトルどおり まさに 「色々な布」!
自分の好きな布で作った洋服たち。
眺めているとにやけてしまいます。

季節が変わらないうちに
更新スピードをあげてアップしますね。


便利グッズやコツを少しつかめたおかげで
毎日ミシンにかじりついていた・・・というかんじはなく


お出かけしたり 友だちのお家でのんびりしたり。
映画をみたり。


暑いながらも色々楽しみました。




そうそう! 
d0181718_1781351.jpg
寝苦しい夜はWガーゼで
タオルケットならぬガーゼケット?
を愛用。 これがまた快適♪

さらさらしてるけどちゃんとお腹は
温めてくれるかんじ。



タオルケットみたいにごわごわしないし
軽いし、しかも家にあった布で
三つ折りで縫っただけ~というお手軽さが◎。






9月に入ってもまだ残暑がきびしい毎日ですが 
夕方になると 夏の終わりを感じさせる風がす~っと吹いて
夜は涼しげな虫の声。

確実に秋が近づいていますね~。


先日のブルームーンも綺麗だった~♪
d0181718_16414084.gif

夏女としては 夏が行ってしまうのは寂しいけれど
夏の終わりもしっかり楽しまなきゃ~。



d0181718_17264681.gif





  
[PR]
by fujikows | 2012-09-05 17:28 | ソーイング バック小物
キャンプ用バック


                  キャンプが趣味のわが家。
                  
                  キャンプ用に赤いチェック柄でバックを作りました。

d0181718_15393377.jpg

                   C&S Fab Vol.26のトートバックと 
                   Marks&webのこちらを参考にした
                   このバック、



d0181718_1544957.jpg



外側にポケットが6つついているので
色々入れられてとても便利。



キャンプはとにかくグッズがたくさん。

いざ使おうとしたら「ない!」ってことがよくあるので
ポケットたくさんのバック。 キャンプでも重宝しそうです。




d0181718_15493734.jpg


お揃いのテーブルクロスも作ったし



準備は万端♪
早くキャンプに行きたいです。


カーッと暑くなる前に
爽やかに晴れてくれるといいな~。


d0181718_15571947.gif




d0181718_1558423.gif
布: C&S 大きなブロックチェック   パターン: C&S Fab Vol.28参考

d0181718_162391.gif

[PR]
by fujikows | 2012-07-03 16:04 | ソーイング バック小物
フィードサック
             4月に訪れた吉祥寺の 「A-material」 。
d0181718_1620753.jpg

   
 その時の日記に、
「古くて新しい世界を知ってしまった!」  と書いたんですが

  
       古くて新しいとは・・・・



                   この布のこと。

               アメリカのヴィンテージ布 「フィードサック」d0181718_16224668.jpgd0181718_16225655.jpg


 フィードサックとは・・・

 アメリカで家畜用飼料を入れるために
 1880年代に考案された袋布。  
 発売当初は無地の袋だったものが
 1930年ごろ販売促進のためにきれいなプリント柄をつけて
 販売したところ爆発的な人気になりました。
 その後 1950年代まで飼料のほかに小麦粉、砂糖なども
 フィードサックに入れて販売されました。



 そんな昔のものとは思えないこの布たち。
 アメリカのその時代の主婦の人たちも
 小麦粉を買いながらきっと布選びも楽しんでたんですね~(^-^)。 
 

 フィードサックの布。 柄がすごく凝ってるんです。

d0181718_16343368.jpgd0181718_16344115.jpg
りんご?の柄ひとつひとつに注目!        貝?の間の花柄もすごく凝ってる!
 

北欧っぽい柄が多いのかと思いきや・・・


d0181718_1636591.jpgd0181718_16371054.jpg
南国を思わせる花柄                   手ぬぐいにもありそうな和っぽい柄      


 と 本当に種類は色々!
 
 1880年代にこんなかわいい柄が作られてたんだぁ~
 しかもすごく凝ってて奥が深い!

 
 とその時代に思いをはせて愛着が倍増しちゃいます。


 布を買うと 「何を作ろう?」ってすぐ思ってしまうけど
 A-materialのお姉さんが言ってた 「眺めて楽しむ」。
 すごく分かるかも! とうなずいてしまいました。





このお店では20cm×20cmの
ハギレで売られていたフィードサック。

さっそく形にしてみよう、と


              がま口ポーチ作りに初挑戦!
d0181718_1644054.jpgd0181718_16441123.jpg
裏布はC&Sの白いドットミニヨン。

形がいびつなのと裏布がもこもこしちゃってるのは
初挑戦ということでご愛嬌~(笑)。


d0181718_1654791.jpg
がま口ポーチの作り方。
色々あるみたいなんだけど
C&Sの冊子、vol43が
とても参考になりました。

一度作ったらコツもつかめたし かわいいから
また他の布でも作ってみようかな~♪



そして、残りのハギレも無駄にせず 
思いつきでちゃちゃっと。
d0181718_16492583.jpg
ヒモの部分のミシンが曲がってても
気にしない気にしない~♪
思いつきで作るって何だか楽しい~。

洋裁教室でミシン糸、
いつも忘れてしまうので
ミシン糸入れに決定!





ヴィンテージの布。
フィードサック以外にも北欧系のヴィンテージも
とてもかわいくて奥が深い。
ヨーロッパの蚤の市 いつか行ってみたいな~♪



「古くて新しい世界」  なんだか楽しいものを見つけてしまいました。




d0181718_17161991.gif

[PR]
by fujikows | 2012-05-20 17:16 | ソーイング バック小物
円形織り機 その後のはなし
                 円形織り機。 その後のはなしです。
                (こちらこちらの続きです) 
d0181718_17132085.jpg
途中から平らに織れなくてボコボコしてしまっていた↑の作品。


結局 こんなまるっとした形に仕上がったので・・・
d0181718_1717058.jpg



あっ! そうだ! 


d0181718_1719159.jpg






クマの帽子にしてみました。

まるっとした具合がちょうどいいかんじ。




洋裁教室で見せてみたら 円形織り機の物珍しさに
織り物のエキスパートのおばちゃんたちに囲まれました(^-^)。

途中から平らにならないのは毛糸がゆるんでしまうから、
ピーンと引っ張って織ればいいよ、とのアドバイス。
最初の軸となる毛糸は特にピーン!と。

そして丸い物しか作れないと思ってた この円形織り機。
縦、横に糸を張れば四角も作れるよ! とのこと。
丸しか作れないと思いこんでいたので嬉しい!



ボコボコした毛糸たちは、
d0181718_17305750.jpgd0181718_1731826.jpg



                 ほっこりしたかんじに出来上がり。
d0181718_17324140.jpgd0181718_1732508.jpg
これなら平らじゃなくても気にならない♪


d0181718_1735131.jpg


コースターにしてみたり



ぽってりとしたカップを置いてみたり。
d0181718_17361214.jpgd0181718_17362167.jpg




こういう楽しみ方もいと楽し。
d0181718_17382331.jpgd0181718_1738371.jpgd0181718_17385014.jpg

d0181718_1739359.jpgd0181718_1739273.jpgd0181718_1739393.jpg




d0181718_17423489.jpg


毛糸3色で織って バックにはりつけたり
くるみボタンを作ったり。



円形織り機、春も夏も1年中楽しめそうです。




d0181718_17465368.gif

[PR]
by fujikows | 2012-04-11 17:48 | ソーイング バック小物
marimekko風
今年の秋に買ってずっと寝かせていた生地。
d0181718_21583977.jpg


marimekko風の北欧っぽい生地。

フェイクファーで何とも柔らか~い肌ざわり。


d0181718_2213278.jpg

こういう柄は大好きです。
ずっと見ていても本当に飽きません。
かわいい~!


何を作ろうか迷って迷って


常に目につくところに置きたい・・・
柄をそのままいかしたい・・・



ということで結局クッションカバーに。

d0181718_2254587.jpgd0181718_2255980.jpg

柔らかのフワフワなのでワンコたちもお気に入りになりそうです。


現品限り(1反)で売っていたこの布。
「1mでいいんですね? 現品限りですよ!」って店員さんに
確認されたけど もう少し買えばよかった~っ。

今週お店のセールでまだあることを願って突撃してみます。



d0181718_22175771.gif


☆その後のお話☆

先日の円形織り機。 こんなかんじになっています。
d0181718_22193792.jpg
フチは優しいホワイトで縁取り。

お店の人も言っていたけど 
「平らに作れるまで練習が必要ですよ!」とのこと。
でも このデコボコ感もなんだかかわいく感じてしまいます・・・^-^。

編み物、織り物、刺繍・・・のエキスパートでもある
洋裁教室の先生に平らに織るコツとか糸の処理の仕方とか
聞いて練習してみたいと思います。


そうそう。 街の毛糸屋さんでこんなかわいい毛糸を発見。
d0181718_22262338.jpgd0181718_22263548.jpg

ブルー系は紫陽花、 ピンク系は桜なイメージ。
春や夏が待ち遠しくなるような色合い。

このボコボコが円形織り機の穴に入ってくれるのか・・・?(笑)
は微妙ですが これでコースター作ったらかわいいだろうなぁ~。

ラッピングとかに使ってもかわいいかも~。

糸って奥が深い!



d0181718_2232823.gif



☆もういっちょオマケの話☆

d0181718_22331669.jpg友だちからすすめられた塩麹。

表紙のかわいさと
創業300年の老舗麹屋の
女将さんの著書ということで
この本を購入。

塩麹人気の火付け役というだけあって
レシピも美味しそう♪


「作るぞ~!」 ってやる気満々なのに
どのスーパーでも麹が売り切れって・・・・(笑)。



d0181718_22442572.gif

[PR]
by fujikows | 2012-02-20 22:47 | ソーイング バック小物
水玉のバック その2
先日作った水玉のバック(こちら)。


残り布でもうひとつバックを作ってみました。


d0181718_16431517.jpg


作り方は、だいぶ前に
C&S自由が丘店でいただいたおまけレシピのもの。


リバーシブルで裏側は麻帆布のパープル。
d0181718_1645328.jpg



d0181718_17823.jpg今回 楽しかったのがパーツ選び♪

持ち手と紐は革にして 
ドット側のボタンは紺のイカリボタンに。
              (クリックで拡大!)
持っている材料を全部ひっぱり出して
あれもいい、これもいいって選ぶ時間は
至福の時でした~。




やっぱり形になると嬉しいもので

イスにかけてみたり、2個並べてみたり

d0181718_17151034.jpgd0181718_17152147.jpg

眺めて楽しんでいます。



d0181718_1717843.gif
布:C&S 大きなドットのウール チャコールグレー
  C&S 麻帆布 パープル
   作り方: C&S 自由が丘店 おまけレシピ




d0181718_1719525.gif

[PR]
by fujikows | 2012-02-12 17:20 | ソーイング バック小物